間違った保険見直し解決策・その1


保険を見直したくても、見直せない。
そんなとき、「いったいどうすれば?」と、途方にくれてしまう人たちがいます。

私が保険の見直し相談をしていて、いつも目にする解決策の間違い。
まずは、それをご紹介します。

► 解決失敗例 その1:今解約すると、損するかも

解約したい!

もしも、あなたがそう切り出したとすると、保険会社は何と言うでしょう。

せっかく長い間お続けいただいたのに、今解約すると損しますよ

保険会社の定番文句です。
おそらく、最初に、あなたもこの言葉をくらうはず。

でも実はこれ、真っ赤なウソです。
保険会社の対応マニュアルに書かれているから、そう言っているだけ。
ほとんどの場合、何の根拠もありません。

でも、いつの日からか、巷にこのトークが蔓延して、「保険は解約すると損」と、根拠のない神話ができあがってしまいました。

確かに、保険会社からそう言われれば、何も知らない人は、

「やっぱり、そうかしら・・・」

となってしまいます。そして、

「・・・もう一度、考え直してみます」

なんてことになって、保険会社の思惑通りになってしまうわけです。

そもそも、解約すると、どこがどのように損をするのでしょうか?そのきちんとした説明がなされるまで、安易に引き下がってはいけません!

とはいえ、相手はその道のプロ。
こちらも、それなりの知識を身に付けておかねばなりません。そんなときは、

解約すると、具体的にどの部分が損になるのですか?
それは、なぜですか?

と、聞いてみてください。
この質問に答えられなければ、そもそも根拠がないわけです。また仮に、

「今から入り直すと、それだけ保険料も高くなりますよ」

なんて切り返されたとします。でも、そんなの当たり前です。
保険料は年齢で決まるので、同じ保険に入り直せば、そうなるに決まっています。

冷静になって、考えてみてください!
そもそも、保険を見直そうと考えている人が、同じ保険に入り直しますか?
入らないですよね。

「今、解約すると損しますよ」は保険会社の都合です!

確かに損をしてしまうケースもありますが、それよりも、ニーズに合わない保険をこの先もずっと続ける。
その方が、よっぽど損というものです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>