間違った保険見直し解決策・その3


【契約を下取りして、保険を見直す】

「更新が近いので、今の契約を下取りにして最新の保障内容に変えませんか?」

「月々の保険料だって、更新後よりもずっとお安いですよ!」

保険の更新が近づくと、決まってセールスマンがあなたのところにやって来ます。

しかし、これは要注意!

今の契約を下取りすれば、保険料が更新後よりも安くなることもあります。でも、そうすることで、結果的には損してしまうのがオチなのです。

これまでに、こんなセールストークで契約を下取りした人がどれだけいるでしょう。

契約を下取りするのは、新規に保険に加入し直すのと同じ。

そうなれば、解約すると損する契約内容までも見直してしまうかもしれないのです

それでも、今の契約を下取りして、保険を見直す人がいます。

なぜそうするかといえば、生命保険の仕組みそのものを理解していないからです。

 

このマニュアルをお読みの方の中にも、心当たりがあるのでは?

でも、これは大きな間違い。

契約の下取り(=転換制度ともいう)は、百害あって一利なし

今日を最後に、そう考えなくてはいけません。

 

保険見直しで成功したい方は無料プレゼントの「保険見直しマニュアル」を読んでください!

無料プレゼントはコチラ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>